住宅リフォームでIHクッキングヒーター

歳を重ねてくると物忘れが多くなります。個人差はあると思うのですが、うっかり忘れが思った以上に多くなってきました。電気の消し忘れはまだ良いほうで、煮込み料理をしているときに、その場を離れて、料理中ということをすっかり忘れてしまい、鍋を焦がすということが起こりました。タイマーを持って、キッチンを離れるようにしたのですが、タイマーを押したつもりが作動していなかったということもありました。信じられないかもしれないけれど、本当の話です。

それで、住宅リフォームの際、ガスコンロをIHクッキングヒーターに変えることにしました。ONとOFFだけのガスコンロと違って、タイマー機能が付いています。更に、最近のIHクッキングヒーターは、とても機能的です。長時間の過熱が続いた場合、自動的にOFFになります。これで、料理中ということを忘れて、鍋を焦がすこともなくなりました。

IHクッキングヒーターにする際に、電気温水器も設置しました。夜間(夜10時から翌朝8時)は電気量が割引になるので、週末も早起きの私は、朝8時までの割引時間を利用して、手のかかる煮込み料理などをするようにしています。安全だし、エコだし、住宅リフォームで一緒にしてよかったと思っています。